ICECREAM

ICECREAM

ICECREAM

ICECREAM Billionaire Boys Club Billionaire Boys Club は、2003年にファレル・ウィリアムスとNIGOによって設立され、その象徴的なアーチ型ロゴと宇宙飛行士のマスコットで、ファッションと音楽業界の定番となっています。NIGOは、日本のレーベル、A Bathing Apeと を設立したことで最もよく知られている象徴的なデザイナーです。一方、ファレル・ウィリアムスは、音楽業界において確固たる地位を築いており、アメリカのラッパー、ソングライター、音楽プロデューサー、ファッションデザイナーとして知られています。この2人の伝説的なアーティストが手を組み、クラシックなストリートウェアスタイルに新しいユニークなスピンを加えています。Human Made


Billionaire Boys Club と同様、派手で鮮やかな色彩、大胆なグラフィック、全面プリントで知られるブランドである。コレクションでは、アイスクリームのグラフィックや、ダイヤモンドからマネーサインまで、軽快なデザインがよく使われている。コレクションは、メンズのストリートウェアの雰囲気に焦点を当て、グラフィックTシャツやパーカーを中心に展開している。


2004年、スヌープ・ドッグのヒット曲「Drop it Like It's Hot」で、ファレルがこのブランドについてラップし、ブランドがデビューした当時を振り返ります。以来、ヒップホップやポップカルチャーの中で重要な役割を果たし、ストリートウェアの定番ブランドとしてその地位を維持しています。